ウォレットチェーンのフック修理 その2

0

    ーーーー重要なお知らせーーーー

     

    しばらくの間、お店の連絡先は「090ー3442ー4668」となります。

     

    また10月15日(日)は臨時休業させていただきます。

     

    どうぞよろしくお願いします

     

    ーーーーーーーーーーーーーーー

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    ということで今日は先日の

     

    「ウォレットチェーンのフック修理」

     

    の続きです。

     

     

     

     

    フックを開けて

     

    バネがダメになっているのを

     

    確認したところまででした。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    何やらパーツを作り始めました。

     

    太いパイプの中に丸線を差し込んで

     

    ロウ付け(溶接)していますね。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    きりたんぽが出来上がりました。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    削り落としたフックの部分を成形します。

     

    最後に組み立てなおすための加工ですね。

     

     

     

     

     

     

     

    さらにヤスリを使って成形。

     

    パーツを器用に持っていますね。

     

    色々なパーツをうまく持って固定するのも

     

    結構な経験則が必要だと思います。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    初めに削り落としてしまった部分を

     

    元に戻す(延長する)ためのパーツです。

     

     

    ただ太いパーツを直接ロウ付けしても

     

    良かったのですが、

     

    中に丸線を刺して強度を上げました。

     

     

     

     

     

     

     

    この状態で本体にロウ付けします。

     

     

     

     

     

     

     

     

    これで最後にこの頭をつぶせば

     

    外れないように固定できます。

     

    バッチリです。

     

     

     

     

     

     

    では中のバネの修理です。

     

     

     

     

     

    これは同じ形のバネを用意。

     

    大きさが微妙に合わないので、

     

    一応2種類とも購入。

     

     

     

     

     

     

    先端を切ったり、曲げたりして

     

    パーツの形に合わせます。

     

     

     

     

     

     

     

    うまく収まりました。

     

    サクッと終わってますが、

     

    ここの調整にはなかなか時間をかけています。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    最後にふたをかぶせて・・・

     

     

     

     

     

     

     

    飛び出た頭をつぶして固定します。

     

     

     

     

     

     

     

    完成。

     

    バネもばっちり効いて

     

    フックがよみがえりました。

     

     

     

     

    このようなちょっと変わった修理なんかでも

     

    出来るものなら直します。

     

    うまく直せなくても何か有効なアドバイスは

     

    できると思います。

     

     

    いつでもご相談ください。

     



    修理について詳しくはこちらでどうぞ。
             ↓
       「couleur」 ホームページ
                      http://couleur-jewelry.main.jp
     

     

     

     


    ウォレットチェーンのフック修理

    0

      ーーーー重要なお知らせーーーー

       

      しばらくの間、お店の連絡先は「090ー3442ー4668」となります。

       

      また10月15日(日)は臨時休業させていただきます。

       

      どうぞよろしくお願いします

       

      ーーーーーーーーーーーーーーー

       

       

      7回3安打無失点。

       

      これはいい田中が出ました。

       

      今期はダメな田中といい田中が同居する、

       

      まさにあしゅら男爵でしたが、

       

      今日がいい方で本当に良かった。

       

       

       

       

       

       

       

       

      ということで今日は修理のお話し。

       

      ウォレットチェーンのフック部分が壊れてしまった

       

      とのご相談です。

       

       

       

       

       

       

       

      こちら。

       

      財布をつなげるのに使うチェーンですね。

       

       

       

       

       

       

       

      ここのフック部分が・・・

       

       

       

       

       

       

       

      バカになっちゃってる。

       

      中のバネがもう活きてないのでしょう。

       

       

       

      このような修理は何度かしていますが、

       

      毎回、中の構造が違いますね。

       

      その都度、修理方法なども変わる可能性が

       

      ありますので、ご了承ください。

       

       

       

       

       

       

       

      これは頭をつぶして固定してます。

       

      リベット金具のようなものですね。

       

      ここの丸いところを削り落とさないと外すことができません。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      思い切り手がかぶってますが、

       

      頭を削って分解中です。

       

       

       

       

       

       

       

       

      パカ。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      バネがぼろ錆で折れています。

       

      経年劣化という感じですね。

       

       

       

       

       

      さぁここからが修理の本番です。

       

       

       

       

       

      が・・・、続く。

       

       

       



      修理について詳しくはこちらでどうぞ。
               ↓
         「couleur」 ホームページ
                        http://couleur-jewelry.main.jp

       

       

       

       

       


      ふたりでつくる結婚指輪 その12

      0

        ーーーー重要なお知らせーーーー

         

        しばらくの間、お店の連絡先は

         

        090ー3442ー4668」となります。

         

        どうぞよろしくお願いします

         

        ーーーーーーーーーーーーーーー

         

         

         

         

        日本の至宝、大谷翔平がついにメジャーリーグに行きそうです。

         

        ここまで才能があり、なおかつ未完成の状態でメジャーに行く選手は

         

        初めてではないでしょうか。

         

        コーチや監督にうまくマッチングするチームに

         

        入ってメチャ成長してほしいですね。

         

        それでメチャメチャな成績を残してほしい。

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        ということで今日はふたりでつくる結婚指輪のご紹介。

         

        クルールではおふたりが自分で結婚指輪をつくる、

         

        専用のコースを用意しております。

         

         

         

         

         

        そちらのコースで実際におふたりで作られた結婚指輪。

         

         

        ちょっと作っている風景は控えますが、

        (他のお客様の制作風景はこちらでどうぞ

              →「ふたりでつくる結婚指輪」

         

         

         

         

        完成のリングはこちら。

         

         

         

         

        シンプルな槌目模様のリング。

         

        キラキラと光る模様がきれいです。

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        裏側の刻印ももちろんおふたりで入れてます。

         

        となりにはおふたりの誕生石をセットしています。

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        専用のケースに入れてご納品。

         

         

         

        どうもありがとうございました。

         

        製作が終わった後も色々とお話を

         

        させていただいて楽しかったです。

         

         

        この指輪を着けて、永く幸せに過ごしてください。

         

         

         

         

         

         

        「ふたりでつくる結婚指輪」
        コース、内容の詳細はこちらでどうぞ
              ↓
        http://couleur-jewelry.main.jp/m-school
         

         


        ロードライトガーネットのペンダント

        0

          ーーーー重要なお知らせーーーー

           

          しばらくの間、お店の連絡先は

           

          090ー3442ー4668」となります。

           

          どうぞよろしくお願いします

           

          ーーーーーーーーーーーーーーー

           

           

           

          今年もいよいよ残り3ヶ月です。

           

          もう少し何かできますね。

           

          沢山は出来ないけど少しだけ。

           

          しかし、クルールの「年内にやることリスト」が結構いっぱいです。

           

          これをすべてやりきると気持ちがいいでしょうね。

           

           

           

           

           

          ということで今日はペンダントのご紹介。

           

           

          ロードライトガーネットを使ったペンダント。

           

           

           

          ガーネットといえばオレンジ色の印象があると思いますが、

           

          実はカラーバリエーションの多い宝石です。

           

          上のようなパープルレッドから、ダークレッド、オレンジ、グリーンなどなど。

           

           

           

          ロードライトのプリンセスカット(四角いカット)を使った

           

          3連のペンダントです。

           

          彼女さまへのプレゼント用にとご注文いただきました。

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

          ペンダントケースに入れてお渡しです。

           

           

           

           

          ちょっと大人っぽい印象があるでしょうか。

           

          実際に彼女さまにはお会いしておりませんが、

           

          彼からお話を聞きながらデザインいたしました。

           

          喜んでくれているといいですね。

           

           

           

           

          オーダーの制作に関して、どんな内容でもご相談に乗ります。

           

          メール、お電話、ご来店、どのような方法でも大丈夫ですので、

           

          興味のある方はいつでもご相談ください。

           

           

           

          オーダー製作に関する詳細、
          ご注文の流れなどはホームページをどうぞ
                     
           「couleur」 ホームページ
                     http://couleur-jewelry.main.jp

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           


          彫金の姿勢とぎっくり腰

          0

            ーーーー重要なお知らせーーーー

             

            しばらくの間、お店の連絡先は

             

            090ー3442ー4668」となります。

             

            どうぞよろしくお願いします

             

            ーーーーーーーーーーーーーーー

             

             

             

            今年に入ってから色々と壊れるものが多かったです。

             

            1月:ぎっくり腰発症

            3月:スマホのスピーカー?が壊れ、全ての音声が雑音になる

            4月:PCのHDDがいかれてしまう。

            4月:車の排気センサーがこわれる。

            8月:お店の掃除機がご臨終。

             

            などなど。

             

            中でも大変だったのはぎっくり腰です。

             

            以前のブログ(「O| ̄|_」)でもご紹介しました。

             

             

            現在は完全復活ですが、ぎっくり腰の中、仕事もしなければなりませんでしたので、

             

            その経験をふまえ、少しでも腰に負担のかからない姿勢を考えました。

             

             

            まず整体の先生に教わったのが、座骨の真上に体重を乗せる、ということ。

             

            背もたれに腰を預けない感じ、と言ったらいいでしょうか。

             

            シャキッと座る感じです。

             

            ただこの仕事をやっている以上、非常に難しい話です。

             

             

             

            そこで椅子を変えました。

             

            ハーマンミラー社のセイルチェア。

             

             

            これを選んだポイントは前傾ポジションがあること。

             

            前のめりな体勢になれるという事ですね。

             

             

            他にも前傾になれる椅子はいくつかありますが、

             

            実際に久美子社長のお店に行って試座してから決定。

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

            ノーマルポジション。

             

            座骨の上に体重が乗っておらず、

             

            背中と腰が丸くなっています。

             

             

             

             

             

             

             

            前傾ポジション。

             

            背中と腰がほぼ直立。

             

            座面もかなり前に傾いているのがわかります。

             

             

             

             

            やはり意識してこの座り方をするのは難しいので、

             

            椅子を使って強制的に矯正です。

             

             

             

            慣れるのに少し時間はかかりましたが、

             

            作業のやりにくさもありません。

             

             

            実際、痛みがあるときもこの座り方は楽だったので、

             

            腰に負担の少ない座り方なのでしょう。

             

             

             

             

             

            これでまだまだジュエリーが作れますね。

             

            そろそろオーダージュエリーを紹介していきましょう。

             

            なかなかのジュエリーをなかなかの数、作っています。

             

             

             

             

            続く。

             

             

            「couleur」 ホームページ
                       http://couleur-jewelry.main.jp

             

             

             

             

             

             





            「ふたりでつくる結婚指輪」が
            ゼクシィで紹介されました



            profile

                    

            営業時間

            AM 10:00~PM 5:00 定休日 木曜日

            住所

            愛知県豊橋市上伝馬町53番地

            TEL

            090ー3442ー4668

            selected entries

                    

            categories

                       

            calendar

            S M T W T F S
            1234567
            891011121314
            15161718192021
            22232425262728
            293031    
            << October 2017 >>

            archives

            recent comment

            recent trackback

            links

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM

            Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...