彫金工具 〜ノギス編〜

0


         今日の豊橋は雨です。 

         雨の寒い日はなんとなくしんみりしてしまいますね。

         こんな日は喫茶店でジャズでも聴きながら

         美味しいコーヒーを飲みたいものです。



         今日は彫金工具、ノギス編です。

         かなり工業系の工具、彫金でも欠かせない工具です。

         

         一般的なM型ノギス。

         彫金を始めてから3年位これを使っていました。

         しかし出会ってしまいました。彼に・・・

         

         デジタルノギスです。 ミツトヨ製、150ミリサイズ。

         普通のノギスでも0.01ミリまでほぼ正確に測ることができますが、

         デジタルは迷いがありません。数字がズバッとでる。

         そこが頭を使わなくていいので楽です。

         価格は14000円位(ミツトヨ製)。高い。

         4000円位の廉価版もありますが、誤差が0.03ミリ程度とイマイチです。

         主に宝石のサイズを測るのにデジタルは重宝します。

         ちなみにダイアの0.01ctは1.25~1.35ミリ程度。

         正確に地金にセッティングするには誤差が0.03では少し大きい。

         ミツトヨ製は誤差0.01ミリ。さすが。でも高い。

        
         

         現在は2代目の100ミリサイズ。

         小さくて使いやすいです。

         頻繁に使うならば価格に見合う価値があると思います。

         あまり頻繁に0.01ミリを要求しなければ、普通のやつでも十分です。

         普通のやつは大きい方がいいです。(150ミリくらいの)

         メモリも大きく見やすいです。

    JUGEMテーマ:彫金

     
         

    彫金教室

    0
       
           ジュエリー制作の体験教室に来てくださいました。



           

           クルールの体験教室ではリングとか・・・



              
       
           ペンダントトップを制作します。

           一応、写真の様なサンプルも用意していますが、

           デザインもお話しながら一緒に考えます。



           今回は平らな形で表面を光らせない(マットな仕上げの)リングに

           決まりました。

           時間はだいたい2時間30分位です。

           ではスタート!


           
       
           削ったり・・・


         
           
       
           磨いたり・・・

           いろいろ格闘しながら・・・






           

           完成です。

           あえて表面にきれいな傷(ライン)を残す、「ヘアーライン」という技法です。

           「緑色の石を留めたい」ということでしたが、体験ではそこまで

           できませんので、石留めはこちらで加工させてもらいました。





           

           側面はピカピカです。

           SILVERの刻印も入れました。

           もう一回体験をやって、次はペンダントトップを作りたいそうです。

           またお待ちしております。

      JUGEMテーマ:彫金教室


         

      製作工程 〜マルカン〜

      0
         
             今日はジュエリー制作の現場の紹介です。

             マルカンの制作手順です。

             マルカンはパーツどうしをつなげたり、チェーンをつなぐ、

             丸い輪っかです。

             今回は外径が1.5ミリくらい、線径が0.5ミリくらいのマルカンを作ります。


             

             
             ではまず、0.5ミリの丸線を用意します。

             たくさん作りたいので、ちょっと長めです。


             

             
             一度なまして、ピンバイスにドリル刃と一緒にセット。

             ドリル刃は0.7ミリです。

             
             

             

             これを手でくるくると巻いていきます。

             隙間ができないようにきっちりと。




             

             巻き終わりました。


           

             
             
             ここでもう一度なましておきます。

             線が細いので溶かさないように注意してます。


             

             

             次にこれを糸鋸で切っていきます。
           
             ブレないように、真っ直ぐ切ります。

             マルカンの中心に向かって刃を進める注意も必要です。

             
             

             
             
             じゃらん。 完成!

             糸鋸を真っ直ぐ入れないと、綺麗なマルカンにならないので
         
             注意が必要です。

             線径(0.5)+線径(0.5)+ドリル刃(0.7)=1.7ミリですが、

             糸鋸の刃の厚み(約0.2ミリ)を計算にいれてあります。

        JUGEMテーマ:彫金

             

        カラーダイアのお話

        0
           
               今日はアイプラザ豊橋(豊橋勤労福祉会館)で美輪明宏さんの

               音楽会が開かれています。家の近所なのですが、すごい車の数です。

               車で会場を囲んでいました。 美輪さんのコンサートはすごくいいらしい
           
               ですね。 一度行ってみたいです。


               今日は昨日のおまけでカラーダイアのお話です。

               ダイアには様々な色の種類があります。

               イエローダイア

               


               ブルーダイア

               


               ブラウンダイア

               


               グリーンダイア

               


               ブラックダイア

               


               他にもパープルやオレンジ、レッドとかもあります。かなり希少ですが・・・

               色がついている理由は大きく分けて2つです。

                  ‥形魁文胸劼稜枸鵑琉磴い箏臈世砲茲辰童気らついている)

                  ⊇萢(宝石に処理をしている)

               △僚萢については理解が必要です。一般的に処理には・・・

                   ・エンハンスメント処理

                   ・トリートメント処理

               があります。エンハンスメントは元々の色をさらに良くしている、良さを

               引き出しているような処理です。

               トリートメントは色を変えているような処理です。

               もう少しわかりやすく言うと・・・
             
               エンハンスメントは「エステ」です。そのものの良さを引き出します。

               トリートメントは「整形」です。手を加えて良さを出します。

               ダイアに限らず、どちらも宝石には欠かせない処理です。

               宝石の種類による処理の違い、色による処理の違い、

               全く処理を必要としない、天然でもきれいな宝石、

               一度お店の人に話を聞くと楽しいと思います。

          JUGEMテーマ:ジュエリー


          ダイアのお話

          0
              
                今日はダイアのお話を少し。

                婚約指輪にはダイアを選ぶ場合が多いのですが、

                購入にするのにダイアの知識が無いので,

                「どうやって選べばいいのか・・・」と、

                特に男性は頭を悩ませる方が多いです。






                そこで、「ダイアには4Cがあって〜」

                という詳しく説明も良いのですが、

                そのような話は色々なところにありますので、

                詳しい内容はそちらにお譲りして、

                ここではなるべく男性にも解りやすく、

                独自の視点(偏見)でダイアの価値(4C)を

                人物に例えて紹介したいと思います。








                

                  Color カラー(ダイアの色、評価:D〜Z)
                    これは「気持ち、愛情」です
                    ”透明”なほど美しく、たとえ2つに割れても色が変わることは
                    ありません。相手の変わらぬ「気持ち」に惹かれるのと同様に、
                    個人的には、最も重視するポイントです。
                       
                          



                  clarity クラリティー(ダイアの傷、評価:FL〜I3)
                    これは「内面、性格」です。
                    完璧ならばいうことはありません。そういうダイアもあります。
                    しかし、誰しも欠点はあります。ダイアにもあります。
                    よくご覧になって、自分が気にならなければ、
                    あまり気にする必要はないと思います。





                  cut  カット(ダイアの形、評価:EX〜POOR)
                    これは「外見、見た目」です。
                    優れた「外見」ほど輝きが増します。「表情」と言っても
                    良いかもしれません。
                    内面(性格)を美しく引き出している要素です。
                  




                  calat  カラット(ダイアの重さ)
                    これは「車とか家」です。
                    急に物になってますが・・ 
                    caratは付加価値みたいなものだと思うのです。

                    大きければ大きいほど「価値」は高いですが、「見合う」
                    とは限りません。
                    極端な話、5ctのダイアを身につけるのは、簡単ではありません。
                    それに見合う「立ち居振る舞い」や「内面」、「知性」まで
                    必要になるかもしれません。

                    つまり、それなりに他の要素を備えていなければ、つりあいの
                    取れないものになってしまいます。
                    逆に言えば、美しい中身を備えていれば、小さなものでも、
                    大変、魅力があります。




                 少し、極端な例えかもしれませんが、もしダイア選びを迷われている

                 方がいたら、こんな考え方はどうでしょうか。

                 婚約指輪や結婚指輪でお店に相談にいらしたら、きちんと4Cの説明
                
                 も致しますので。ご心配なく。

                  (こちらの記事もどうぞ⇒「ダイアのお話 その2」


             
            JUGEMテーマ:ジュエリー
                    




            「ふたりでつくる結婚指輪」が
            ゼクシィで紹介されました



            profile

                    

            営業時間

            AM 10:00~PM 5:00 定休日 木曜日

            住所

            愛知県豊橋市上伝馬町53番地

            TEL

            0532-22-8340

            selected entries

                    

            categories

                       

            calendar

            S M T W T F S
              12345
            6789101112
            13141516171819
            20212223242526
            2728293031  
            << May 2018 >>

            archives

            recent comment

            recent trackback

            links

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM

            Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...