ginkgo

0
     
         バレンタインが近い、というのは関係ありませんが、

         最近、小さいチョコが好きです。一口サイズの。

         お気に入りはピーナッツが入っているやつです。

     
         ということで、今日はイチョウのペンダントブローチです。

         

         こちらはK18。イエローゴールドです。

         全体に七宝を施し、葉の先端にはダイアを使っています。

         少しわかりづらいですが、葉の根元から先端にかけて、

         緑から黄色にグラデーションしています。

         そして裏側には・・・

         

         ブローチ針がついています。チェーンを外すとブローチにもなります。

         石の下穴(ダイアの裏側の部分)には木の葉型に加工がしてあります。

         ただの丸よりちょっとだけ可愛いです。

         
      
         チェーンには長さを調節できるパーツがつけてあります。

         結構便利なパーツですよ。

         先端には葉っぱのパーツを 

         ブローチにして、グレーのスーツ(本当はエプロン)に・・・

         

         アップ。

         

         やっぱりブローチはジャケットが似合うと思うんです。

         後、帽子とか、スカーフとかもオシャレですね。

         ご来店の際には遠慮なくお試し下さい。

         きっと楽しい時間になりますよ。



        


    彫金工具 〜リューター編〜 その2

    0

            今日は昨日の続きで、少し専門的なお話です。

           彫金を始めたいと考えてる方、リューターの購入を考えてる方に・・・

           リューター選びのコツです。

           ちなみに自分の機種はNSKのエレクターE-max(スタンダード)です。

           リューター選びのポイントは、

              _鹽梢堯 ´▲肇襯  C羶桓瓦寮催戞 ´ぢ儺彑

           と考えます。

        
              _鹽梢

                 普通の機種で30000回転程度、上位機種になると50000回転の
                物もあります。
                が、個人的には15000回転もあれば十分だと思います。
                自分が最も回転を上げるときは磨きの時ですが、それでも18000回転
                程度です。カタログにも載っていますので確認できます。

              ▲肇襯
                 
                 これは高いにこしたことはありません。特にプラチナやゴールドに
                ドリルを使って穴を開けるときにトルクを必要とします。
                逆に、そのような作業をすることがなければ、これもそれほど
                気にする必要はありません。
                自分の機種のトルクが最高で4.3cN・m(回転数によって
                ことなります。)
                もう少しあればいいなぁ、というのが使った実感です。
                しかし不便というレベルではありません。
                これもカタログで確認できます。


              C羶桓瓦寮催

                 これも高いにこしたことはありません。1ミリ以下のドリルを
                使うことが珍しくない彫金の世界では、わずかなブレが命取りです。
                これは使ってみないとわからない部分ですので自分の機種の話しか
                できません。
                自分の機種で言えば、全く問題ありません。購入時はもちろん、
                5年程度使っていますが、精度の低下もありません。
                
                しかし、以前使っていたエントリーモデル(¥40000位の物)は
                徐々に軸ブレがおこっていった、という経験もあります。
                軸ブレが気にならない作業(磨きや、大きなポイントでの切削等)
                ならば問題はありません。
                自分の加工内容を考えて判断するのがよいと思います。

              ぢ儺彑

                 まず、故障は大体ハンドピースです。そしてその原因は、
                衝撃とメンテナンス不足です。
                自分の経験上、まずこの二つでしょう。
                衝撃とは、乱暴に扱ったり、床に落としたりです。
                メンテナンスは取説に載っていると思いますが、
                汚れを落としたり、油をさしたりです。
                これもカタログでは見えない部分ですが、この二つを
                守れば、よっぽど大丈夫だと思います。

           あとは購入するときにメンテナンス修理の確認をお店でしておいたほうが

           良いですね。安心なので。

           ちなみに・・       
           
           

           これが自分のエレクターです。

           縦長なのが気に入ってます。

           
       
           こちらは教室で使っているE-styleです。

           教室では磨きやペーパーポイントが多いのですが、十分な性能です。

           ご静聴ありがとうございました。
       
           質問があればコメントにどうぞ。 判ることなら何でも答えます。

      JUGEMテーマ:彫金



      彫金工具 〜リューター編〜

      0

             カーリング女子の小野寺歩選手が現役復帰したらしいです。

             小野寺選手といえばトリノ五輪で日本を沸かせた代表のキャプテン。

             カーリング娘。とかよばれてましたね。

             2016年はソチ五輪だ。 頑張ってほしい!

             
             ということで、今日は工具の「リューター」です。

             リューターとはこれです。(NSKのE-max(スタンダード)です。)

             

             歯医者でみるアレとだいたい同じです。

             先端にいろんな工具をつけて、削ったり、磨いたり。

             先端の工具がこれ。

             

             はいりきらん。

             色々な形のカッターが0.1ミリ単位でそろっています。


             

             装着したところ。

             穴あけから磨きまで、持たない日はありません。

             まさに相棒。

             紅茶も美味しく感じますね。

        JUGEMテーマ:彫金
               

        cherry

        0
           
               今日はお店の商品を紹介します。

               「cherry」は桜のピアスです。

                     
           
               じゃん。

               桜の縁にはプラチナを、中心の爪(石を押さえている丸いの)には

               ゴールドを使っています。

               中心の石はダイアモンド。

                    
               厚みは薄く、耳にフィットします。

               

               後ろ側も透けています。

               「rose」

               と同じ構造ですね。
             
               半透明の色を使っているので、

               乳白色のピンク色が綺麗です。

               ところで、お客様に教えてもらったのですが、

               豊橋の二川駅の近くに、花びらが緑色の桜が咲くそうです。

               これは見てみたいですね。



          彫金工具 〜ヤスリ編〜

          0
             
                 couleur(クルール)は手造りジュエリーのお店なので、

                 ジュエリー制作について多く書こうかと思っています。

                 と、いうことで今回はジュエリーの制作に使う工具を紹介してみます。

                 

                 ざん。

                 これはヤスリですね。

                 漢字で書くと「鑢」。
                
                 小さい?

                「鑢」です。

                 地金を削るためのものです。

                 数えてみたら、全部で21本ありました。

                 これは職人さんの中でも少ないほうでしょう。

                 ある時、急にヤスリを少なくしたくなったのです。

                 それ以来、もう何年もこの構成を変えていません。

                 

                 小さいヤスリのアップです。

                 加工してあるものが多いですね。

                 細くしたり、薄くしたり、これがまた楽しい。

                 普段はこんな感じでおさまっています。
                
                 

                 一見で、目的のヤスリを見つけるのには、

                 これくらいがベストです。

                 彫金教室では、この中からさらに厳選したものを、

                 用意しています。

            JUGEMテーマ:彫金教室




            「ふたりでつくる結婚指輪」が
            ゼクシィで紹介されました



            profile

                    

            営業時間

            AM 10:00~PM 5:00 定休日 木曜日

            住所

            愛知県豊橋市上伝馬町53番地

            TEL

            0532-22-8340

            selected entries

                    

            categories

                       

            calendar

            S M T W T F S
             123456
            78910111213
            14151617181920
            21222324252627
            28293031   
            << January 2018 >>

            archives

            recent comment

            recent trackback

            links

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM

            Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...