中日×DeNA in豊橋2016

0
    このブログが好きで、

    中日好きな方は今日このブログが更新されることを

    知っていたでしょう。


    こんな時間になってしまいましたが

    ありがとうございます。


    本当に忙しい毎日ですが、

    昨日の定休日にちゃっかり野球の観戦に行ってきました。






    時間は4時30分。

    試合開始までまだ1時間30分ありますが、

    こんなに早く来たのは練習を見たかったのと、

    奥さまのテンションが上がりきってしまったためです。







    試合前のこういう雰囲気がすき。











    対戦相手はDeNA。

    最下位と侮れません。

    5月に入ってからは調子をあげています。











    中日の若手キャッチャーコンビ。

    いいね、しかも昇竜ユニフォーム。







    ラミレス監督。











    中日の選手が出てきました!

    平田、ニッコニコ。











    地元豊橋の星 藤井や!







    子供の声援に応える監督。

    優しいよね。









    ナニータを慰める荒木。










    軽快にキャッチボールの準備をする荒木。









    おちゃめな荒木。










    キャッチボールを始めた荒木。










    カッコイイ!

    これが今日のベストショット!








    余所見をする荒木。










    フォロースルーの美しい荒木。






    荒木はこれくらいにして試合開始です。








    先発は若松。

    ちょっとオラついとるけど

    未来のエースです。












    怖い怖い横浜の4番

    筒香(´;ω;`)












    試合は終始押され気味で終盤へ。










    地方の華、ジェット風船。





    そしてドアラのバク転!

    これが成功すると勝つというジンクスがあります。

    多分あります。

    まだ一応あります。







    やったぜ。

    左下にはガン無視の平田。














    8回にはついに藤井が代打で登場!







    いけ!






    いけ!








    三振。

    しかも9回にはダメ押しのホームランを

    浴びてラボ大炎上。














    試合終了。

    ファイナルスコアは1−4。

    去年、一昨年とちょっと夢を見すぎて

    急に現実に戻ってきました。


    また来年や!


    おしまい。




       「couleur」 ホームページ
                      http://couleur-jewelry.main.jp



    フェイスブックページではオーダージュエリーの
    紹介をしています。ぜひどうぞ。
    https://www.facebook.com/jewelry.couleur

     
    JUGEMテーマ:中日ドラゴンズ








     

    リング修理(超難解)

    0
      -----------------------お知らせ-----------------------

      彫金野郎クルールにGW休みはありません。

      5月4日(水、祝)は営業致します。

      -------------------------------------------------------



      ドジャースに移籍した前田健太が好投してます。

      もうNPBのエースピッチャーがメジャーで

      通用する、しないの議論はナンセンスだと思います。

      通用するに決まってる。

      ただ適応できるかどうかの問題だと思いますね。

      川上は適応できなかったのです(´;ω;`)








      ということで今日は、修理のご紹介。








      こちらのリング。

      とある有名なファッションブランドのリングです。

      デザインでピンとくる方もいるかもしれませんね。

      バッテラ持ってた、みたいなブランドです。











      これをサイズ12.5まで

      小さくして欲しいとのご依頼。





      これが少々難解です。

      以下問題点と解決方法です。


      〜〜〜〜〜長いので興味のある方だけ読んでください〜〜〜〜〜

      問題
      ,泙鎖娠漾輔採錣粉檗砲出てない。

      △修發修盒眤阿亮鑪爐判らない(刻印が無い)

      I縮未旅いコーティング?も何か判らない

      そ蝓攻眇Г砲覆辰討襪里浪拭

      ヂ腓い宝石が留まってて、外す事ができない。


      解答
      ,海慮紊虜邏班景で詳しく解説しています。

      △客さまに許可をいただいて、裏側の目立たない部分をちょっと削ってみました。
      削った感触や色の具合でおそらくシルバーと当たりを付ける。

      ブラックルテニウムやブラックロジウムといったメッキの種類がありますが、
      それらの”照り”や”硬さ”がみられない。正直どのような表面処理がしてあるか
      わかりませんでしたが、燻し処理によって近い雰囲気が出せると判断(でも
      これは燻しでもないっぽい)それをお客さまに説明しております。

      ざ皀瓮奪を部分的に施してあるっぽい。取れてしまうと余分な作業、工賃も
      かかるので、ここには影響がないように作業します。

      ゾ紊量簑蠅大きすぎて、このことを忘れるくらい。
      普段なら気にする所ですが、もう大したことじゃない。
      い汎韻犬茲Δ鳳洞舛ないように作業します。

      〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜





      では加工に入りましょう。





      サイズ棒で測っても、

      (12.5号に見えますが・・・)









      隙間があるから正確ではない。

      実際は12.5号より大きいです。

      お客さまの指のサイズがちょうど12.5号ですしね。










      こんな時はサイズ棒に紙を巻き付けて、テープで固定。









      リングゲージを通します。











      そこに印を書いておいて、










      フレキシブルなサイズ棒の出来上がり。










      これに通すと約15号の辺りにきます。










      ですが実際にはここまで指の形が

      変化するわけではありませんので、

      このリングは14.5号(の指でピッタリ)

      と見るべきでしょう。







      これを踏まえて、









      ゴールは12.5号(の指にピッタリ)ですので

      それに合わせて約2号分の地金をカット。











      うまく曲げて、寄せてやります。













      溶接完了。

      案の定、周りの黒いのは剥げ落ちてしまいました。











      とりあえずキレイに磨いて、仕上げます。

      銀色の地がでています。

      やっぱりこれはシルバーでしょう。













      ここに燻し加工を施します。

      写真越しですが、なかなかキレイに仕上がったと思います。












      フレキシブルサイズ棒に入れてみると

      ちょうど13号の所に。

      これならおそらく12.5号の指にピッタリのはずです。






      後日納品しまして、サイズもバッチリでした。

      大満足をいただけて、こちらも満足です。


      どうもありがとうございました。

      ご相談の時には、かなり悩んでからのお引き受けでしたが

      うまく出来て良かったです。

      また何かありましたら、いつでもご来店くださいませ。







      修理について詳しくはこちらでどうぞ。
               ↓
         「couleur」 ホームページ
                        http://couleur-jewelry.main.jp



      フェイスブックページではオーダージュエリーの
      紹介をしています。ぜひどうぞ。
      https://www.facebook.com/jewelry.couleur


       
      JUGEMテーマ:彫金















       

      ふたりでつくる結婚指輪 その11−3

      0
        -----------------------お知らせ-----------------------

        彫金野郎クルールにGW休みはありません。

        5月4日(水、祝)は営業致します。

        -------------------------------------------------------






        東京オリンピックのエンブレムが決定したそうです。

        個人的にはカラーのほうが良かったですが、

        これもまた斬新ということになるでしょうか。

        左のは微妙に左右対称では無いのですね。










        ということで今日は前回の続き、





        金属になったリングに、

        お店のほうで必要な仕上げをしました。

        この先をおふたりに仕上げていただきます。














        まずは刻印入れ。

        リングの内側に、お名前や日付など

        お好きなモノを入れることができます。













        細かくて難しい作業でもありますが、

        自分の手で入れるのは楽しいですよ。













        ニヤッ(意味深)














        そして最後の磨きになります。

        研磨剤を使用しますので、

        安全のためにゴーグルとマスクを着用しています。












        手をかけて作ってきた指輪が

        光っていくのは感動的でもあります。







        そして、、、











        完成、


        ではないです。










        今回は女性のリングに宝石をお入れします。

        お店で少しお預かりしまして、

        お留めします。












        宝石はピンクダイアモンド。

        直径は約1.5ミリ!

        緊張感あふれる作業です。

        ピントも定まらず、

        親指の節にあってます。















        最後に全体的にチェックをしまして、、、












        完成です。


        ちょっとわかりづらいですが、

        女性のリングの右下にはピンクゴールドのライン、

        左にはピンクダイア!

        バックもピンクで合わせてみました。











        ご納品は専用のリングケースを用意しております。











        どうもありがとうございました。

        リングとともに末永く幸せに

        過ごされる事を願っております。





        「ふたりでつくる結婚指輪」
        コース、内容の詳細はこちらでどうぞ
              ↓
        http://couleur-jewelry.main.jp/m-school




        オーダー製作に関する詳細、
        ご注文の流れなどはホームページをどうぞ
                   
         「couleur」 ホームページ
                   http://couleur-jewelry.main.jp


         

        ふたりでつくる結婚指輪 その11−2

        0
          今日の豊橋は雨。

          雨はなんとなく寂しい気持ちにさせてくれます。

          雨だから暇になる、という種類のお店ではありませんが

          なんか静かな気分になります。




          ということで今日は

          前回のふたりでつくる結婚指輪の続き、

          おふたりに作っていただいた

          リングの原型が、金属(プラチナ)になりました。








          すでに美しい。

          おふたりが加工する前に、

          少しお店の方で加工を進めておきます。











          キャスト(鋳造)をすると、

          必ずこのポッチみたいなのがついてきます。

          鋳造は溶かした金属を流し込むので、

          この入口(ポッチ)がついてしまいます。

          まずはこれを削り落とします。







          ガリガリと削って、










          全体的に細かなヤスリも当てて、

          深い傷などないかチェック。











          次に女性用のリングの右下、

          ピンクゴールドのパーツを

          作っていきます。










          ここの凹みに合うように

          パーツを作ります。









          こちらピンクゴールドの板。











          リングのアールに合わせて曲げます。

          これがまた硬いんだ。











          焼き鈍しもしながら、










          リングに合わせて曲げていきます。










          いい感じに合いました。











          これでロウ付け(溶接)します。













          ロウ付け完了。

          異種金属をロウ付けするのには

          ちょっとしたコツが要りますね。












          余分なところを削って(ピンボケ)









          削って、












          削って、










          削る。

          作業も地味なら写真も地味で

          代わり映えしません。


          でもすごくすごく大事で

          難しい作業です。

          ちなみにここで、リングのサイズもキッチリと

          合わせています。









          刻印打ちです。









          「金属の証明印」と「お店の刻印」のみ打っておきます。

          これはキッチリいれておく必要がありますので、

          お店の方で入れさせていただきます。



          これ以外のものはおふたりに

          お好きなように入れていただけます。









          お店の加工はここまで。



          残りはおふたりに仕上げていただきます。

          次回はおふたりに磨きと刻印入れなどを

          やっていただきますよ。



          続く。




          「ふたりでつくる結婚指輪」
          コース、内容の詳細はこちらでどうぞ
                ↓
          http://couleur-jewelry.main.jp/m-school




          オーダー製作に関する詳細、
          ご注文の流れなどはホームページをどうぞ
                     
           「couleur」 ホームページ
                     http://couleur-jewelry.main.jp





           

          ふたりでつくる結婚指輪 その11

          0
            今年も既に4月は中旬です。

            あっという間に、という言葉がピッタリの気分。

            今年は年初から結婚指輪のオーダーが多く、

            僕の両手はフル回転の忙しさ。


            そんな中(ようやく)結婚指輪のご紹介。

            クルールではオーダー製作のほか、

            「ふたりでつくる結婚指輪」という自分たちで

            指輪をつくるコースを用意しております。

            今回はそちらのご紹介です。













            製作する指輪のデザインはこちら。

            おふたりの好みを聴きながら、

            デザインから制作していきます。














            まずはリングの材料となるWAXを用意。

            WAXとは日本語で「ろう」のこと。

            柔らかなこの素材を使って、リングの原型を作ります。


            誤差があってはならない、初めのリングサイズの準備は

            お店の方で加工させていただきます。









            糸鋸を使ってゴリゴリ切っていきます。












            中心に穴を開けています。

            この穴のサイズを間違えてはいけません。

            ちなみに直径が0.3ミリ変わると

            サイズが1号変わりますよ。












            これでおふたりのリングの元が出来ました。

            ここからの製作をおふたりにやっていただきます。
















            ヤスリを使って形を出していきます。










            基本的にはこのヤスリだけで

            形を作っていきます。

            やっぱり削り過ぎが怖くて、

            みなさん恐る恐るススメていきます。












            徐々に細かなヤスリに変えていって

            細部まで仕上げていきます。








            ご予約は一組のみですので、

            他にお客さまはいらっしゃいません。

            のんびりふたりで作ることができます。











            風貌がプロっぽい。

            これは兄弟子クラスですよ。











            少しづつ削って、、、








            確認。

            「うーん、いい感じ、



            ・・・なのかなぁ?」


            なかなかバランスを見るのも

            難しいところがあります。











            こんな感じでメモを交えつつ、

            細かなテクニックやバランスなども

            バッチリお教えしますのでご安心下さい。








            そして・・・、






            (WAXが)完成。





            完成後にも一度、プロの目でしっかりとチェック致します。







            もし必要があれば、修正をしてから

            金属へ変える作業「鋳造」をします。






            次回は金属になったリングを

            磨いていきます!


            続く。



            「ふたりでつくる結婚指輪」
            コース、内容の詳細はこちらでどうぞ
                  ↓
            http://couleur-jewelry.main.jp/m-school




            オーダー製作に関する詳細、
            ご注文の流れなどはホームページをどうぞ
                       
             「couleur」 ホームページ
                       http://couleur-jewelry.main.jp


             




            「ふたりでつくる結婚指輪」が
            ゼクシィで紹介されました



            profile

                    

            営業時間

            AM 10:00~PM 5:00 定休日 木曜日

            住所

            愛知県豊橋市上伝馬町53番地

            TEL

            090ー3442ー4668

            selected entries

                    

            categories

                       

            calendar

            S M T W T F S
                 12
            3456789
            10111213141516
            17181920212223
            24252627282930
            << September 2017 >>

            archives

            recent comment

            recent trackback

            links

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM

            Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...