ムーンストーンのリングリメイク

0
    -----------------------お知らせ-------------------------

    3月8日(火)は特別にお休みさせていただきます。

    ご迷惑をお掛けしますが、

    どうぞよろしくお願い致します。

    ---------------------------------------------------------





    昨日と今日は、地元豊橋で「ここにこ手作り市」が

    行われていました。

    去年まで、何度か出展していましたが、
    (→イベント出展のブログ

    今年はお店が忙しくて出店せず。

    毎年、本当に寒い中での開催でしたが、

    自分が出ない今年は春のような陽気でしたね。

    知ってた。









    ということで今日はムーンストーンのリングのご紹介。






    こんな金の土台にムーンストーンが着いたリング。

    デザインもちょっと古い感じなので、

    いい感じに作り直したいとのご要望。











    ポコッと宝石が飛び出ているのも

    ちょっと気になるそうで、

    その辺りも気にして、新しいデザインをご提案しました。








    簡単にリメイクの流れをご紹介。






    宝石を外します。

    両脇についている小さなダイアも

    全てはずします。










    ムーンストーンは硬度の低い宝石です。

    永く使われていた事もあって、細かな傷がかなりありました。

    これも少しですが、研磨してキレイにしました。










    パーツの製作。

    小さくて楽しい。

    これを何枚か製作して・・・











    先に作ったリング本体に

    ポチポチトロウ付けしていきます。













    つるもつけたりしてから

    キレイに磨いています。














    初めに取り外したダイアも

    もう一度使います。

    今回は腕の部分にセット。










    キレイに留まっています。





    そして・・・


















    完成!

    ボリュウム感を落とさず、

    腕は2本にして軽やかさを。









    植物的なパーツがデザインのアクセントです。

    同時に腕と宝石の橋渡しになっていて、

    ポコッと宝石が飛び出た感じを抑えています。











    花違いでもう一枚。





    どうもありがとうございました。

    すごく大切にしてきたリングだそうで、

    また改めて、気に入って着けて頂ければ幸いです。






    オーダー製作に関する詳細、
    ご注文の流れなどはホームページをどうぞ
               
     「couleur」 ホームページ
               http://couleur-jewelry.main.jp

     

     

    オパールのコンビリング

    0
      以前この前説で、忙しくて井田さんが見れないと

      ぼやいたことがありました。

      せめて千秋さんは見たいとも。


      しかし最近はそれもかなわず(´;ω;`)


      だけど知ってます。今日は月に一度の

      あさひディだということを。

      あさひ&気流の最高タッグだということを。

      ザ・マシンガンズを彷彿とさせるこのタッグ、

      確定申告の書類、まだ出来てないけど帰るしかないよね。













      ということで今日はリメイクリングのご紹介。

      リメイクとは、Re Make。

      作り直しですね。



      今ある指輪やペンダントの宝石を外し、金属も利用して、

      新しいジュエリーを作ることです。

      宝石はもちろん、貴金属(プラチナやゴールド)は

      古くなるということがありません。

      錆びたり、腐食したりすることが無いのです。



      つまり何十年経っても、新品としてリサイクルすることができます。

      宝石に傷がついてしまう事はありますけどね。







      今回、お持ちいただいたのはこちらのリング。

      オパールが留まった金のリングです。


      この他にお父様の形見の金地金(メガメフレーム)をお持ちでした。

      それも溶かして使ってリングに仕立てて欲しいとのこと。

      しかし着けられるお客さま(娘さま)はゴールドの金属アレルギー!!







      こうやって見ると少々、難解なご依頼ですね。

      それらをクリアしつつ、お好みに近いデザイン、









      こんな6つのデザインを提案してみました。

      レンズの影が写り込んでいるのはご愛嬌。










      この中から、こちらのデザイン。

      これを少しアレンジして、

      後ろまで同じ太さのリングにするデザインで決定。











      そして出来上がりましたのがこちら。














      キレイなオパールです。

      金属はプラチナとゴールドを両方使う、

      コンビリング。








      土台はプラチナです。

      指に触れる部分はプラチナなので、アレルギーは大丈夫です。

      ゴールド部分はなるべく浮かせて作っています。









      またボリュームがあるデザインですが、

      ゴールドの部分を透かし模様でデザインすることで、

      見た目も、実際のつけ心地も重さを感じません。


      このゴールドパーツにお父様の金メガネが

      使われております。








      両脇にはダイアもキラリ。





      どうもありがとうございました。

      丁寧に大切に作りました。

      この先も大切に着けて頂ければ嬉しいです。







      オーダー製作に関する詳細、
      ご注文の流れなどはホームページをどうぞ
                 
       「couleur」 ホームページ
                 http://couleur-jewelry.main.jp
       


       

      シルバーリングの製作体験 その72

      0

        ふぅ寒い。

        これでも今年は暖冬ですが、まぁ寒いものは寒い。

        それでも今年は雪かきの事故を

        ほとんど見ていない気がします。







        ということで今日は

        体験教室のご紹介。

        シルバーのリングを約3時間で作れるという

        リング製作体験です。










        見るからに明るそうなおふたりは新城市からのご来店。

        本当は3人でのご予約でしたが、おひとりはキャンセル。

        残念。













        まずシルバーの板を

        ヤスリを使ってキレイにします。

        ヤスリを使うのも初体験!

        という方も多いですね。









        次にリング状に丸くしていきます。

        使っているのは「ヤットコ」という専門工具。











        うひっ。

        丸くなった。







        丸くした後は、バーナーを使って溶接。

        ここは付きっきりでサポートしますので

        毎回写真がありません。










        キレイにくっついているか

        ルーペを使ってチェック!


        下のお姉さんの写真はすごく雰囲気がいいですね。











        リング状になりましたので

        全体的にキレイに仕上げていきます。












        体験教室は一組だけのご予約になりますので

        他のお客さまと一緒にすすめる、

        というようなことはありません。

        自分たちのペースでのんびり作れます。











        ハンマーを使って模様を入れています。

        叩いた跡がそのまま模様になる「槌目模様」です。
















        作業も終盤。

        リングの内側に刻印を入れてます。













        難しくも楽しい刻印入れ。













        最後に全体を鏡面に磨き上げます。


        そして・・・












        完成!

        左側のリングにはムーンストーンの宝石が留まっています。

        宝石留めはオプション加工になります。











        どうもありがとうございました。

        気に入って着けてもらえれば嬉しいです。





        *体験教室は予約制です。ご希望のお日にち、
         お時間、人数をお知らせください。
         ご予約はお電話、メール、どちらでもどうぞ。

           TEL:0532−48−5107
           mail:info@couleur-jewelry.main.jp


        ホームページからはオンラインでご予約が可能です。
        料金やコースなどもこちらをご覧ください。
               ↓
        「couleur」 ホームページ
                   http://couleur-jewelry.main.jp
         
        JUGEMテーマ:彫金


         

        豊川稲荷に初詣2016

        0

          少し前から非常に寒くなってきました。

          来週はモット寒くなるとか。

          これ以上寒いなんて耐えられない。






          ということで今日は、

          先日1月2日に豊川稲荷に

          初詣に行ってきましたのでそちらの紹介。







          本日1月17日。

          すでに2週間ほど経っていますが、

          これはこの後に行った新年会のお宅に

          カメラを忘れてくるという大失態を

          新年早々に演じてしまったためです。











          門前通りを通っていきます。

          今年は暖かかったのもあり、

          さすがの人の多さです。










          到着。






          遠くに本殿が望めます。

          距離にして200M位でしょうか。









          空は見事な快晴。

          本当に見事でしたね。












          こういうのも風情があっていいですね。










          徐々に近づいてきました。

          後半分くらいでしょうか。









          この辺りの左手に宝物館みたいなのがあります。

          入ったことはありません。











          匠「我が商売に正月休み無し」










          今年は30分位並びましたので、

          去年よりも混み合っていた気がします。
          (去年の記事→「豊川稲荷に初詣2015」








          去年の御札を納める所が

          本殿手前の左側にあるので

          この辺から徐々に左に寄って行きます。










          参道側。










          さぁDJポリスも近くなってきました。













          今年のDJポリスは女性のようですね。

          男ども、混んでてもイライラすんなよって事でしょう。











          さすがの迫力ですので大きめの写真で。












          大本殿を守るように2体の狐さまがいます。










          そして参拝して左側通行で帰ります。






          ここでいつもなら

          おみくじ引いたり、買食いしたりするのですが、

          この日は何だか疲れてしまい、

          まっすぐ退場。










          庭を見たり、









          ダルマ見たり








          たこ焼き見ながら帰りました。







          おしまい。





          「couleur」 ホームページ
                     http://couleur-jewelry.main.jp


           

          カメオブローチの修理

          0
            気がつけば2月を過ぎ、今年もキャンプイン。

            今年はセリーグの監督が全員40代ということで。

            同い年の人間がついに監督になってしまいました。


            監督はモチベーターと起用だと言われますが、

            そんな意味で楽しみなのはDeNA。

            起用力は分かりませんがモチベーターとしては

            前監督が強すぎる印象ですので、うまく引き継げるのでしょうか。







            ということで今日は修理のご紹介。







            こちらのカメオブローチ。

            枠が外れてしまった様です。

            これを直して欲しいとのご依頼。









            聞けばこれはアンティークジュエリーということで、

            1800年代のもので、イギリスで購入されたそうです。

            気合が入ります。













            まずはカメオを完全に外します。

            枠は真鍮製でしょうか。











            もう一つ、後ろの針が太すぎるので、

            もっと細くして欲しいとの依頼もありました。

            現在、1.34ミリ。

            確かにちょっと太く感じます。













            これを削って細くします。

            1.08ミリ。

            通常のブローチパーツもこれくらいなので

            こんなもんでしょう。












            いきなり完成のお写真。

            ちょっと修理方法はお秘密で。

            良い感じにキレイに直りました。





            アンティークジュエリーは現代のものとは

            色々と異なる部分があります。

            あまり手を加えるのにも、抵抗はありますが、

            必要な部分は直しながら、受け継いでいけると

            良いですね。

            どうぞ今後も大切にお使いください。

            ありがとうございました。




            修理について詳しくはこちらでどうぞ。
                     ↓
               「couleur」 ホームページ
                              http://couleur-jewelry.main.jp



            フェイスブックページではオーダージュエリーの
            紹介をしています。ぜひどうぞ。
            https://www.facebook.com/jewelry.couleur


            JUGEMテーマ:彫金











             




            「ふたりでつくる結婚指輪」が
            ゼクシィで紹介されました



            profile

                    

            営業時間

            AM 9:00~PM 6:00 (火曜日はPM5:00まで) 定休日 水曜日

            住所

            愛知県豊橋市草間町平東130       東和プラザ2−3

            TEL/FAX

            0532-48-5107

            selected entries

                    

            categories

                       

            calendar

            S M T W T F S
                  1
            2345678
            9101112131415
            16171819202122
            23242526272829
            3031     
            << July 2017 >>

            archives

            recent comment

            • ヱヴァンゲリヲンと日本刀展 その2
              低フリクションマルテンサイト
            • お休みのお知らせ
              couleur
            • お休みのお知らせ
            • お知らせ
              couleur
            • お知らせ
            • オーダーのハートリング
              couleur
            • オーダーのハートリング
            • 2016年 お疲れ様でした
              couleur
            • 2016年 お疲れ様でした
            • 2016年 お疲れ様でした
              couleur

            recent trackback

            links

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM

            Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...