クルールブログの検索ワード

0
    残念ながら日本は1次リーグで敗退して

    しまいました。

    決勝リーグでも応援したかったぜ。


    選手が謝ったりしてますが、

    したくないことはしなくていいと思うよ。

    せっかくブラジルにいるんだから、

    残りの試合とか見てくればいいのに。








    ということで今日は一休み。


    このブログは月間6000〜8000PVほどなのですが、

    どんな検索ワードでこのブログにたどり着いたのかが

    わかる様になっています。



    そこで過去3か月間(3/25〜6/25)の検索ワード

    (約600ワード)を調べてみたくなりました。

    今日はブログの紹介もかねて、その結果をご紹介。

    ちなみに検索サイトはほとんどがgoogleとyahoo、たまにbingです。





    結果、

    1位 「クルール 豊橋」関係  約9%

    当然と言えば当然ですね。
    ちなみに「クルール」だけでググると
    5ページ目になります。




    2位 「彫金机 自作」関係  約4%
     
    意外と多いこのワード。そんなに作りたいのか?
    と思ってしまう、この結果。彫金机は値段が高いからね。
    そんな方はこのページへどうぞ。
    質問とかあればコメント欄かメールへどうぞ。
    暇なときに答えますよ。





    3位 「彫金 バーナー」関係 約3%

    自作したい人がバーナーの手配に迷っている方が
    多いのかな? ガスとかもよくわかんないしね。
    そんな方はこのページ
    安全に使用してくださいね。





    4位 「豊橋 指輪 修理」
       「シルバー直し 豊橋」など修理関係 約2%

    どこで直してくれるんだよ? という叫びが
    聞こえてきそうなこのワード。
    まずはこのページへ、金額、納期など詳細はHPへ。





    5位 「ギメルリング販売(オーダー)」    約1.3%
       「バレッタ お直し(修理)」    約1.2%
       「シルバーアクセ体験(手づくり)」 約1.1%
       「結婚指輪 手づくり 自作」    約1.0%
    近いので同率5位。



    「ギメルリング販売(オーダー)」
    先日紹介したばかりの「ギメルリング」
    まさかのピンポイントで検索上位。結構人気があるのかな?



    「バレッタ 修理(直し)」
    バレッタ修理は郵送での、遠くからの依頼が多いです。
    みなさんどこに頼んでよいのかわからないようですね。



    「シルバーアクセ体験(手づくり)」
    体験教室関係ですね。調べてみたら近くにあったw
    と来られる方も多いです。
    本気で製作したい人はぜひ入会を。HPに詳しいです。



    「結婚指輪 手づくり 自作」
    自分たちで結婚指輪を作れるというのはやっぱり
    珍しいようです。そのコースは相応に人気もあります。




    あと「中島邦夫」、「首藤治」、「加納夏雄」など
    人名でこのブログへ来てしまわれた方、すみません。
    この場を借りてお詫びします。
    せっかくですのでここも見てってください。






    これだけではつまらないので、次点としてちょっと

    変わったワードをご紹介してみましょう。





    「青い石のペンダント」
    ふわっとした内容ですが、青い石で作って!
    というだけでも探したり、作ったりしますよ。






    「宝石付きジッポーライター」
    確かにウチがヒットしそうなワード。
    作ったことないですが、おもしろそうな
    内容ですね。
    ぜひともオーダーお待ちしております。






    「彫金 タガネ彫金 スクール 静岡県」
    残念。お隣の県ですが、浜松位なら
    通えますよ。






    「オーダー ジュエリー なかじま 愛知」
    たくさんいらっしゃるでしょうが、
    ちなみに愛知県に「オーダー ジュエリー
    なかじま 」は存在せず。






    「クラフトマンが作ったストール」
    作ってないw と思ったらクラフトフェアの
    他店紹介でひとこと”ストール”と書いてました。
    来てくれた方、なんだかすみません。






    「浅尾拓也 豊橋市」
    一度トークショーで豊橋に来ています。
    このブログの前説ではちょいちょい
    浅尾が登場しますが、それだけで
    1ページ目に登場すみません。






    「バレッダ 直し方」
    惜しいです。ちなみに「バレッタ 直し方」で
    画像検索するとこのブログがガンガン出てきます。






    「WBS 大江 ダイヤペンダント」
    こんなことでこのブログへ来たなんて、
    まさに一期一会。最近大江さんはジュエリーを
    よく着けかえます。






    「ウォレットチェーン あぶない」
    あぶないときはぜひクルールへ。







    「豊橋市孔雀の羽販売店」
    調べてみたら確かにウチがヒット。
    ですが、豊橋に孔雀の羽販売店は
    存在せず、残念。






    やり始めたら思いのほか楽しくなってきました。

    また3か月後くらいにやろうかと思います。




     「couleur」 ホームページ
               http://couleur-jewelry.main.jp
     








     

    美しすぎる世界の鉱物

    0
      暑い。

      今日の豊橋は最高気温29度。

      真夏日直前。

      しかし今日からは若干気温が

      下がっていくようですね。



      お店をはじめて2年半、

      いまだ病欠で閉めたことはありません。

      体調を崩さないように気をつけないと。







      ということで今日は本のご紹介。

      先日本屋でみつけたこの一冊。





      「美しすぎる世界の鉱物」

      宝石に限らず、鉱物全般を紹介しています。












      ただ紙質は写真に向いているものでは

      ないのでそんなに美しくない。

      でも830円とお値打ちなので

      これはしょうがないところか。

      しかしこの黄鉄鉱は本当に美しい鉱物です。
      (参照:「黄鉄鉱の画像」














      中にはこんな聞いたこともないような鉱物も。
      (参照:「桜石の画像」

      この桜石というのもすごい、花びら6枚あるけど。

      これは秋桜石でしょ。

      あれは8枚か。



      しかしこれが天然で出来上がるのは

      まさに自然の神秘。












      宝石につかわれるような鉱物も

      少し載っています。






      この本の気に入ったところは、

      それぞれの劈開が書いてあるところ。






      エメラルドは「劈開なし」



      劈開(へきかい)とは割れやすさの性質、

      みたいなものです。



      ”硬度”とは違うもので、

      硬度が高くても、その宝石に劈開が存在すれば

      割れやすい石、ということになります。
      (ざっくりした説明です。)











      トパーズは「劈開は1方向に完全」

      どこか1方向に非常に割れやすい部分が

      あるということ。





      加工をするうえで硬度と共にこの劈開も

      頭に入れておきたい所ですが、

      なかなか劈開まで書いてある資料がないのです。



      しかしこの本はすべての鉱物の劈開を載せています。

      多分こんな本は今までにないんじゃないかと思います。






      これで結晶からどの位置、どの方向でその宝石がカットされたかが

      わかれば、カットルース状態で完全に劈開の位置と

      方向がわかるようになりますね。



      野菜の包装みたいに、

      「私がカットしました」みたいな顔写真付きで、

      「原石のこの位置です」てきな。

      そうなれば理想的ですが、ムリな相談ですかね。はい。





      「couleur」 ホームページ
                  http://couleur-jewelry.main.jp

       











       

      クルールウッドワークス(書類棚編)

      0
        中日の調子が悪くない。

        良くはないけど悪くない。

        でも先発がいないよね。

        そんな中、吉見一起が順調に回復中。

        ようやくシート打撃まで来たようです。









        ということで今日はクルールウッドワークス。

        色々な書類が増えてきて、それを入れる棚が

        欲しくなったのですが、色々探しても、

        サイズがいまいち合わない。

        まぁ、ぴったり入らないの買うよりは

        作ってしまおう、ということで作ってみました。




        大がかりな制作は彫金机いらいかな。








        材料。

        すべてジャンボエンチョーで購入&カット。

        たしか3000円くらい。









        角をヤスリで滑らかにしています。

        これが一番めんどう。

        でもやらないと痛いから。











        書類が斜めに入るやつを作ります。












        板がつく所と、ねじが入るところを

        全部下書きしてます。

        ねじを入れるところは穴を開けておくので

        キリで当たりをつけておきます。











        ガンガン開けます。










        ネジが反対側から少しはみ出るくらいに

        しておいて、グッてやるとずれにくいです。










        組み上げが完成。







        後ろ側。

        強度がそれなりに必要だと思い、

        ネジとボンドを併用しています。











        水性のポアステインってやつで色塗り。

        水性だと匂いが全然ないのでおすすめ。









        1回目を塗り終わった後に、

        一度サンドペーパーをかけます。

        面倒だけどこれをやると完成度が

        かなり変わる、と思う。












        1回目の塗りと2回目の違い。

        結局3回塗りました。









        最後にニスを塗ります。

        これを塗るとぐっと雰囲気が良くなりますね。














        そして完成。

        ちょっと暗いけど、実物は結構ツヤがあります。












        こんな感じで使っていますよ。

        超便利です。





        「couleur」 ホームページ
                  http://couleur-jewelry.main.jp
         
        JUGEMテーマ:木工




         

        クルールレザーワークス(手帳カバー編)

        0
          少しだけあたたかくなりました。

          2週間ほど前、梅まつりに行ってみたら

          すこぶる寒く、しかも全く咲いてなく、

          記事にもできなかったのはいい思い出。





          ということで今日はクルールレザーワークス。

          ワークスと言っていますが、仕事ではなく

          完全趣味の革細工です。



          彫金教室の生徒さんにやっている人が多く

          話を聞いているうちにやってみたくなって

          はじめてみました。


          手始めにペンケースを作ってみました。

          が、その画像はありません。




          今回は2作目の手帳カバー。









          少し前の話になりますが、

          愛用のほぼ日手帳の2014年版が届きました。

          今年のおまけはオレンジの手提げ。

          ちょっとおまけのグレードが落ちているのは

          気のせいでしょうか。










          新旧交代。












          この緑のカバーはずっと使っていますが、

          せっかくなのでこのカバーも新しくしようと思い立ち、

          せっかくなのでレザーで自作してみよう!

          ということになりました。











          まずは設計図。

          木工の時もそうですが、

          これを作るのが結構好き。













          その設計図をもとに、

          厚紙を切って型紙を作ります。

          どこにでも売っている工作用紙。












          型紙を使って、革をきります。

          20センチ×80センチくらいで3000円弱。



          革にもグレードがあり、

          値段もそれぞれですが、

          素人でよくわからなかったので、

          お店で聞きながら購入。











          まずはカード入れの部分から。

          T字に切ったパーツを土台の部分に

          順番に縫い付けていきます。



          このはみ出た耳の部分が、

          下のパーツになるにつれて、

          長く必要になります。

          ビビッて余裕を取りすぎたので

          ちょっとはみ出てますね。














          全部のポケットを付けて、

          右側だけ縫い付けました。




          次はこれを取り付けながら

          本体部分の製作です。



          つづく。




          「couleur」 ホームページ
                  http://couleur-jewelry.main.jp
           
          JUGEMテーマ:ほぼ日手帳

          国際宝飾展のお話 その2(お遊び編)

          0
            寒い。

            今日の豊橋の最高気温は7度

            最低がー1度。 −1度。

            −1度(前日比ー8度)。

            これはひどい仕打ち。




            ということで今日は東京日記のつづき。

            2日目は御徒町にいきました。


            御徒町は山梨の甲府と並ぶ、

            日本有数のジュエリーの街。








            ちょっと早く着きすぎたので

            モーニングを食す。

            これで380円。

            モーニングのメッカ愛知県にも

            劣らないお得さ。









            写真からイマイチ伝わらないですが、

            ジュエリー関係のお店ばかりが

            ならんでいます。

            ちょもらんまは餃子屋ですね。



            ここでちょっと工具を買ったり、

            ケースを買ったり。

            ちなみにここのお店の半数近くは

            小売りをしていません。

            これは一般の方には売らないということ。


            お店のドアに「小売りしません」とか

            「卸売り専門」とか書いてあります。

            ちょっと勇気がいるかもですが、

            そうじゃないところは入れますよ。





            これにてお仕事は終了。

            後は東京観光です。



            まずはここ。








            そう、浅草です。

            思いっきり外人が写ってしましましたが、

            人が多いので気にしてられない。












            仲見世通りで金つばを食べ歩き。

            紳士である自分は食べ歩きに

            抵抗がありましたが、

            まぁこんな時は良しとしましょう。










            奥の提灯。

            ここを抜けてようやく本殿。

            修学旅行生が多いです。











            本殿。

            天気は見事に快晴ですね。

            空が絵画のように美しい。









            この後は銀座に移動。

            「ブルガリ」→「カルティエ」

            →「ティファニー」→「ミキモト」

            →「田崎真珠」

            とブランドめぐり。

            一流のジュエリーを見て、

            一流の接客を受けて勉強。







            ミキモトの前にあったオーナメント。

            みんなが写真に撮っていたので

            真似して撮ってみました。

            これで2日目は終了。









            最終日はちょっとだけ

            美術館に。








            上野の東京国立博物館にきました。

            噴水がちょうどあがってない。









            じゃん。

            人間国宝展

            絵画から陶芸、金工、着物などなど、

            江戸時代の作品から

            現代の人間国宝の作品まで。

            展示物も多くボリュームのある

            内容でした。







            これも良かったのですが、

            常設されている金工作品、

            中でも自在置物が展示されており

            ちょっと興奮。
             (詳しくは「自在置物wiki」)





            このwikiにある写真


            これも見てきました。

            写真では見たことがありましたが、

            やっぱり本物は迫力が違う。

            これは金工に興味がある人にはぜひ見てほしい。

            しばらく離れられないですから。






            これで東京日記はおしまい。


            一流のジュエリーを目に焼き付け、

            今はすごく良いものが作れそうな

            気がします。

            心の水位が上がった状態になり

            とても良い時間でした。




            「couleur」 ホームページ
                    http://couleur-jewelry.main.jp

             
            JUGEMテーマ:ジュエリー

             

            国際宝飾展のお話

            0
              今週は水曜日から金曜日までお休みを

              頂いておりました。


              東京に行っていたのですが、

              今日はその東京日記的なものを

              ご紹介。




              1月22日、朝6時半の豊橋駅

              朝焼けが美しい。








              場所は一気にとんで、

              東京は国際展示場。

              ここで行われる国際宝飾展、

              通称IJTに行くのが

              今回のメインイベント。


              ジュエリーからルース(裸石)、

              工具からケース、ジュエリーに関する

              あらゆるものが並んでいる展示会。

              一般の方は入れず、関係者しか入場できません。

              各々商談や仕入れを目的に来場します。





              盛大なオープニングセレモニーで、

              なんと52人のテープカット!

              リボンがバラバラになるよね。









              最新の彫刻機械。

              レーザーを使ってリングに

              模様や文字を彫るそうです。










              こちらはプリモハンズのオーナーさん。

              今回初めてお会いすることができ、

              (外見は強面ですが)本当に色々と気さくに

              お話させていただきました。


              ありがとうございました。どうもお邪魔しました。









              水晶やヒスイを使った彫刻。

              これは見事な作品でした。

              この後ろに1m位の龍があるのですが、

              ちょっと写真に撮れず残念。









              広い広い国際展示場。

              とても1日では回り切れません。











              天然石のネックレス。

              ですが、金具はついていません。

              素材のみを売っている感じですね。










              何ともよくわからない原石。

              右はアメシストっぽいですね。

              左は??

              こんな鉱物マニア向けな商品もあります。











              クルールに最良の宝石を提供していただいている

              ジェムエイコーさん。

              人が多すぎて近寄れないほどの人気。

              オーナー自ら外国で買い付けをしており、

              品質に安心感があります。











              水晶たち。









              アンモライト。

              これはアンモナイトの化石に

              変わった成分が着いて遊色化したものです。
              (詳しくは→「アンモライトwiki」)

              4〜5センチのものでも数万円。

              これくらい(30センチ)くらいだと

              いくらするのでしょう?







              この他にも卓球の玉くらいあるサファイアや

              10カラット超えのダイアモンドなど

              信じられないような宝石がごろごろしています。

              その辺はさすがに写真に撮りづらいですが・・・。




              少しだけルースを仕入れてきました。

              それで何か作ろうか、お店に飾ろうか、

              悩むところです。


              次回は東京日記のつづき。

              お遊び編です。



              「couleur」 ホームページ
                      http://couleur-jewelry.main.jp

               
              JUGEMテーマ:ジュエリー


               

              お知らせ

              0
                ------------------------お知らせ------------------------------
                1月22日(水)〜24日(金)まで特別休業させていただきます。
                どうぞご了承ください。
                ---------------------------------------------------------------


                昨年も行きました、国際宝飾展(IJT)

                に今年も行ってまいります。





                そのため22日(水)〜24日(金)までを

                お休みさせていただきます。

                どうぞよろしくお願いします。


                今回は初めてお会いできる方も

                いたりして楽しみです。


                宝飾店の様子はまたブログで

                紹介したいと思います。




                「couleur」 ホームページ
                           http://couleur-jewelry.main.jp

                2014年 頑張りましょう

                0
                  明けましておめでとうございます。

                  クルールは本日4日から通常営業です。



                  こちらはお店の年賀状。





                  さっそく今日からお客様や生徒さんに

                  来ていただき、ありがたい気持ちです。









                  お年賀?でこんな素敵な花もいただきました。

                  お店の規模が負けてしまう程の

                  1mくらいあるシンビジウム。

                  ありがとうございます。

                  感謝です。



                  1年の初めですので初心に帰り、

                  お客様に感謝の気持ちを忘れぬよう、

                  今年も頑張っていきたいと思います。

                  どうぞ今年もよろしくお願いいたします。




                  「couleur」 ホームページ
                             http://couleur-jewelry.main.jp
                   
                  JUGEMテーマ:花のある暮らし

                  2013年 お疲れ様でした

                  0
                    -----------------------お知らせ-------------------------
                    12/31〜1/3までをお休みさせていただきます。
                    みなさま良いお年を。
                    ---------------------------------------------------------





                    本日で今年の営業が終了いたしました。



                    お店に来てくださったみなさま、

                    クラフト展でお世話になったみなさま、

                    そのほかお仕事で知り合ったみなさま、

                    ネットでお友達になったみなさま、

                    ブログを読んでくれているみなさま

                    今年出会った全ての方へ
                       


                    どうもありがとうございました
                          &
                    今年もおつかれさまでした。



                       
                    どうぞ来年もみなさまにとって良い年で

                    ありますように。

                    「couleur」 ホームページ
                               http://couleur-jewelry.main.jp

                    2周年おめでとうございます

                    0
                      ということで今日12月9日で

                      クルールは開店2周年を迎えました。





                      ありがとうございます。

                      写真が暗いよね。










                      こんな青い胡蝶蘭もいただきました。







                      自然のものとは思えない

                      美しい色合いと造形。














                      昔、独立開業の勉強会に行っていたときに

                      教えてもらったことがあります。

                      独立開業した個人事業主の38%の人が1年で廃業。

                      63%の人が3年で廃業するそうです。






                      やっぱりお客様に来てもらえないと

                      お店を続けていくことはできません。


                      「お客様は神様です」という言葉は

                      あまり好きではありませんが、

                      「お客様は王様です」という松本幸四郎の言葉が

                      今でも好きです。






                      「他の店でもいい」、「別の人に頼める」

                      と思われては扉を開いている意味がありません。


                      これからも存在価値のある仕事をしようと

                      強く思っています。





                      「couleur」 ホームページ
                                  http://couleur-jewelry.main.jp
                       
                      JUGEMテーマ:花のある暮らし


                       




                      「ふたりでつくる結婚指輪」が
                      ゼクシィで紹介されました



                      profile

                              

                      営業時間

                      AM 10:00~PM 5:00 定休日 木曜日

                      住所

                      愛知県豊橋市上伝馬町53番地

                      TEL

                      0532-22-8340

                      selected entries

                              

                      categories

                                 

                      calendar

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      3031     
                      << August 2020 >>

                      archives

                      recent comment

                      recent trackback

                      links

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM

                      Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...